部屋にいながら外にいる感覚

エアロバイクのもう一つの問題点は、見慣れた室内風景。いくら液晶画面やスマホを見ても、視界に入るのはいつもの部屋。これでは体は疲れても、気分がリフレッシュしません。へむVRで、雲の上を気まま自由に飛ぶ爽快感などを味わい、室内運動でリフレッシュしない気分を、脳のVRによる錯覚を利用して、吹き飛ばしましょう。